サヴァスロ – オフライン大会決勝/トレイシー:骸の闇術式・究極闇魔法の力

サヴァスロ – オフライン大会決勝/トレイシー:骸の闇術式・究極闇魔法の力

今回は、サヴァスロ、

先日行われた
公式オフライン大会【スロノトルニア オフラインβ】の決勝戦で使用された
トレイシーデッキの紹介となります。

今回は観戦時のその見た目から、この名前が合っている気もした。

骸の闇術式・究極闇魔法の力

衝波と毒骸衝波と毒骸衝波と毒骸衝波と毒骸

衝波と毒骸衝波と毒骸衝波と毒骸衝波と毒骸

 

珍しくも衝波が入っている点

衝波と毒骸

この衝波は割とこのデッキのキーカードにもなっている。

早速フォーカスを当ててみていこう。

 

対ブラウニー召喚術には衝波でメタる

衝波と毒骸
コスト3の衝波であればアド損もなく、

割と範囲も広いのでスペルエイムも安定し投げていける。

また、威力もそこそこあるので、ブラウニーぐらいであれば一掃も可能か。

 

ブラウニー召喚塔で牽制、橋に敵のタゲが走った状態で出す骸の闇術式

衝波と毒骸
ブラウニー召喚塔を闇雲に出すのではなく、

ブラウニー召喚塔を出したレーンを戦場にする。

こうすることで、スペルの強襲を活かせる。

 

やはり相手と同じレーン上に召喚塔は少し悠長か

衝波と毒骸

上記は、実際の試合の流れで、

相手もブラウニー召喚塔を使用している場合、相手とは違う位置に置いた方が

スペル軸で組んでいるデッキとしては攻めやすいかもしれない

相手と同じ位置に置くと、攻めのプレイング速度にラグが発生し、

相手よりも先に塔を折られる危険も孕むような気もする。

 

召喚塔は攻めの布石。タイミングを抑えてしっかりとレーンに設置していこう

衝波と毒骸
5コスと召喚塔はコストが重めだが、

牽制力は高い。

しっかりと攻めの準備を担えるプレイングをしていきたい。

 

これぞ闇の力、骸の闇・猛毒・締めの雷できっちり落とす

衝波と毒骸

はっきり言ってこのコンボは強い。

衝波と毒骸衝波と毒骸衝波と毒骸

ただし、それぞれコストが高いので注意が必要だ。

マナブーストタイム中であればプレイしていけるかもしれない。

 

しかし慣れない内は、心もとなさもある

衝波と毒骸衝波と毒骸衝波と毒骸

直接召喚する使い魔は3枚。

いずれも低コストに入るだろう。

この3枚でどうさばいていくかも力量が試されるかもしれない。

衝波と毒骸

  1. 衝波は闇術式などを使って敵陣に召喚した使い魔を守る事
  2. 自陣のマナタワー防衛

に使用することを心掛けたほうが安定するかもしれない。

敵マナタワーを削りに出し使い魔を守るか、

自陣マナタワーを確実に防衛することを最優先で考えた方が良いだろう。

安易に使って行くのは多少怖い気もする。

 

開幕出だしはライオンとフェアリーを左右に出してレーンの選別も面白い

衝波と毒骸
大型使い魔が居ないため、序盤でためたマナを低コスト使い魔に当てて、

相手の対応を見ていくのも面白いかもしれない。

 

押せるだろうと踏んだレーンにはもれなくブラウニー召喚塔を置いていこう。

 

ジェーンの採用率

衝波と毒骸
直近で見るとジェーンの採用率は高い気がする。

ナーフを受けた使い魔も最近いるため、

採用率も上がっていることが要因になるだろうか。

ジェーンはこのデッキにおいては防衛において重要なダメージソースにもなるため、

相手の出方をうかがいつつ、しっかりとプレイングしていきたいところだ。

 

終わり。

 

サヴァスロカテゴリの最新記事